業界記事

横野と小日向の2地区/県事業農振総合整備

2005-07-09

 県農業基盤整備課は、農村振興総合整備事業のうち、県が事業主体となって実施する17年度の地区別事業計画をまとめた。
 同事業は、地域が自らが考え個性ある農村振興の目標達成が図られるよう地域の多様なニーズに応じた農業生産基盤整備と農村生活環境整備を総合的に実施するもの。事業は、農村振興基本計画に基づき7種類のメニューの中から選択。
 今年度県営事業として実施するのは、横野地区(赤城村町)、小日向地区(松井田町)--の2地区で、ともに田園空間整備事業を導入。
 今年度は、横野地区は3億円を投入し区画整理15ha、小日向地区は1億6000万円の予算で区画整理10haを実施する。
 工事は、各所管事務所(横野地区=渋川農村整備センター、小日向地区=西部農業整備課)から入札される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野