業界記事

L70m、9月にも/紺屋町平沢線改良

2005-07-08

 吾妻町建設課は、15年度からの継続事業として工事の進捗を図っている町道紺屋町・平沢線改良工事を今年度も促進していく方針で、L70m区間にブロック積みと法面工(ネット666㎡、法わく229㎡)、W0・3mの側溝設置に着手。発注は9月頃を想定している。
 同線は、国道145号線付近にある善導寺の南から杉並区立すぎなみ自然村まで延びる路線で、このうちL約200m区間を対象に、W6mの新設工事と改良工事とに分け、一級河川不動沢川に架かる弁天橋から不動橋付近までの区間を新設工、不動橋付近から観山橋までを拡幅工として事業展開を図っている。なお15年度は、L70m区間にブロック積みと、W0・3mの側溝の設置を、16年度はL70mのブロック積みと法面工(ネット327㎡、法わく215・8㎡)を行い、W0・3mの側溝を整備した。
 同線には避難所等もあるが、幅員4m程度と狭隘で、車両と車両とのすれ違い等が困難なため同工事が計画された。
 設計は、東洋測量設計(吾妻町原町1022-3電話0279-68-3030)が作成した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野