業界記事

初弾工を20日入札/ダブル配管でL300m

2005-07-08

 県中部農業事務所農村整備課は、今年度から赤城西部地区かんがい排水事業に工事着手、初弾工を今月20日に入札執行する。
 年度当初は、700m程度の実施を想定していたが、施工路線を見直した結果、300m程度に変更した。コスト縮減等によりダクタイル鋳鉄管φ400mm(173m)、φ700mm(75m)のダブル配管で整備する。工法は開削工。
 同地区は、16年度に新規採択された地区。全体計画は、9路線を対象に計3452mの管路布設替えを行う。
 路線別布設替え計画概要は、1号揚水機場送水管がL354m(DCIP管φ700mm)、1・5号調整池導水管がL408m(VM管φ400mm)、2号揚水機場送水管がL360m(DCIP管φ400mm)、3号揚水機場送水管がL185m(DCIP管φ300mm)とL940m(DCIP管φ300mm)、4号線がL215m(VP管φ200mm)とL185m(VP管φ250mm)、6号線がL150m(VP管φ200mm)、8号線がL35m(VP管φ300mm)とL120m(VP管φ300mm)、9号線がL130m(VP管φ300mm)とL370(VP管φ300mm)。
 昨年度は、初年度として実施設計を作成し、業務は藤和航測(前橋市天川大島町159-1電話027-263-3691)が手がけた。
 事業期間は20年度までとし、総事業費には2億1900万円余りを試算、今年度予算は3000万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野