業界記事

造成と擁壁工発注/宗道浄水場の拡張に向け

2005-07-09

 結城郡千代川村は、浄水場施設拡張事業について、予定地での造成及び擁壁工事を10月ごろにも発注する予定だ。来年度から本格的に進める拡張事業の準備工事を進めていく。今年度の事業費としては、当初予算に浄水場用地造成及び擁壁工事費に1785万円を計上している。
 整備箇所は、原地内の宗道浄水場。
 町では合併後の給水需要増加への対応として、狭隘な浄水場施設の用地拡張整備を進めていくとしている。
 来年度からが実質的な整備となるため、今年度は、拡張工事の設計をまとめながら、予定地での造成や周囲のL型擁壁の整備などを進めていく。拡張に伴う実施設計業務は先ごろ、吉沢水道コンサルタントに委託。12月中旬にも策定を終える予定だ。
 擁壁工事の入札については、工事場所が水田地帯であるため、農繁期を過ぎた10月ごろにも発注する予定だ。工期は150日をみている。
 拡張面積は、約995㎡で計画しており、将来的に配水池を増設する計画もあるため、設置場所としての利用も検討していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野