業界記事

業界の意見受けCADソフトを統一

2005-07-08

 国土交通省関東地方整備局はこのほど、平成17年度CALS/EC普及活動支援業務を、財団法人日本建設情報総合センター(港区、電話03-3505-2981)へ委託した。契約期間は、12月20日まで。
 具体的な業務内容は、<1>CADソフト導入基礎検討<2>「電子納品に関する手引き(案)関東地方整備局版」改訂<3>受注者向け電子納品説明会<4>保管管理システム導入<5>各事務所における電子納品講習会の実施<6>関東地方CALS/EC推進協議会運営支援――。
 CADソフトについては、現在行っている管内各建設業協会との意見交換会において、「事務所により違う場合があり、負担を感じている。統一してほしい」という声が挙がっていた背景がある。同局でも職員負担軽減のメリットがあり、年度内の統一を視野に作業を進める。
 受注者向け電子納品説明会は、管内の1都8県でそれぞれ開催。秋口から、順次行っていく。職員向け電子納品講習会は、16年度は同局に収集して行っていたが、今回は多数の職員参加を目的として、管内18事務所にて実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野