業界記事

林道赤久縄線開設/2工区で工事促進

2005-07-06

 神流町の林道赤久縄線開設工事を促進している県藤岡環境森林事務所は今年度、開設工事及び法面工事などを実施していく。
 同線の開設はフォレスト・コミュニティ事業として全体延長は、起点を神流町塩沢地内、同町船子地内を終点とする約7200m、利用区域面積325haとなっており、総事業費は21億円を試算している。
 事業は、森林整備の基礎となる森林を機軸とした居住環境の整備を総合的に推進するもので、広域な森林地域をカバーして森林と人の居住地を結び、山村と都市の共生・対流を図るとともに森林整備の担い手にとって生活の基盤である森林への通い道となる骨格的な林道の開設及び改良を図っている。工事は、円滑に促進するため4工区(椹森1工区、同2工区、栗木平1工区、同2工区)に分けて実施しており、今年度は栗木平1工区で法面保護工、栗木平2工区で開設工などをそれぞれ発注する方針だ。設計業務は県森林組合連合会(前橋市上大島町182-18電話027-261-0615)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野