業界記事

筑西等16市町村を認定/汚水処理施設整備/国の交付金決まる

2005-07-06

 県内の市町村が計画している公共下水道や農業集落排水施設などの整備で、国の「汚水処理施設整備交付金」を活用する計画が、このほど認定された。認定されたのは16市町村の計画で、16市町村の総事業費の合計は166億3194万5000円。主な計画では、筑西市が公共下水道と浄化槽の整備を計画し、そのうち公下では事業費23億7200万円で井上地区、藤ケ谷地区、犬塚地区などを対象に、17年度から21年度まで管路3万1598m(φ75~350mm)の整備を進める。
 この交付金は今年度から始まったもので、各市町村では、汚水処理施設という同一分野の複数事業を組み合わせて計画を作成。国に認定されると、年度間の事業量の変更や事業間の融通ができる。
 認定された汚水処理施設整備交付金事業の概要は次のとおり。
 〔◆施設の種類=<1>事業区域<2>事業期間<3>事業量<4>事業費〕
【水海道市】
◆公共下水道=<1>天満町、山田町、渕頭町、橋本町の各一部<2>17~21年度<3>φ200、6000m<4>5億円(うち国費2億5000万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下・農集排区域以外<2>17年度~21年度<3>5人槽44基、7人槽42基、10人槽6基<4>3592万2000円(うち国費1198万4000円)
【北茨城市】
◆公共下水道=<1>磯原地区、関南地区<2>17~21年度<3>φ200~φ800、8530m<4>8億4000万円(うち単独5億円、国費1億7000万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>下水道区域で7年以内に整備が見込まれる区域および漁業集落排水施設の処理区域以外<2>17年度~21年度<3>5人槽150基、7人槽80基、10人槽25基<4>9704万4000円(うち国費3234万8000円)
【常陸大宮市】
◆公共下水道=<1>旧大宮町の栄町地区、南町地区、中富町地区、抽ケ台町地区、上町地区<2>17~21年度<3>φ200~450、L8200m<4>7億5800万円(うち単独1億4200万円、国費3億800万円)
◆農業集落排水施設=<1>岩瀬地区<2>17年度~21年度<3>φ75~200、L9200m<4>7億6330万円(うち単独7550万円、国費3億4390万円)
【那珂市】
◆公共下水道=<1>横堀・向山地区<2>17~19年度<3>φ200~300mm、7000m<4>6億円(うち国費3億円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下・農集排区域を除く区域<2>17~19年度<3>5人槽70基、7人槽72基、10人槽12基<4>6600万円(うち国費2200万円)
【筑西市】
◆公共下水道=<1>井上地区、藤ケ谷地区、犬塚地区、板橋地区、花橋地区、舟生地区、村田地区<2>17~21年度<3>φ75~350mm、3万1598m<4>23億7200万円(うち単独4億4800万円、国費9億2960万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下認可区域、農集排区域及びコミュニティプラント区域以外<2>17~21年度<3>5人槽235基、7人槽270基、10人槽33基<4>2億1120万円(うち国費7040万円)
【稲敷市】
◆公共下水道=<1>東地区<2>17~19年度<3>φ200~300、1万1593m<4>11億4400万円(うち単独1億6200万円、国費4億9100万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>江戸崎地区及び新利根地区(公下認可区域、農集排区域除く)<2>18~19年度<3>5人槽10基、7人槽10基<4>880万円(うち国費296万円)
【かすみがうら市】
◆公共下水道=<1>霞ケ浦地区の上郷・金川・加茂地区<2>17~21年度<3>φ200~250、8800m<4>7億4000万円(うち国費3億7000万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下・農集排区域以外の区域<2>17~21年度<3>50基<4>2400万円(うち国費800万円)
【小川町】
◆公共下水道=<1>大字野田地区<2>17~19年度<3>φ200~400、1800m、マンホールポンプ1基<4>3億円(うち国費1億5000万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下認可区域外及び農集排施設整備済み地区外<2>18~19年度<3>5人槽20基、7人槽10基<4>1410万円(うち国費470万円)
【美野里町】
◆農業集落排水施設=<1>堅倉南部地区<2>17~20年度<3>管路φ100~200mm、3100m。汚水処理場1箇所<4>13億3084万円(うち単独1億3500万円、国費5億9792万円)
◆公共下水道=<1>高場、大谷、小曽納地区<2>17~19年度<3>管路φ150~450mm、1万1600m<4>10億5500万円(うち単独1億8500万円、国費4億3500万円)
【城里町】
◆公共下水道=<1>上圷、下圷、那珂西地区<2>17~21年度<3>φ150~250、1万1267m、99・8ha<4>11億1480万円(うち単独3億8430万円、国費3億6520万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>徳蔵、小勝、塩子、下赤沢、上赤沢、真端、大網、錫高野、岩船、増井、磯野地区<2>17~21年度<3>5人槽20基、7人槽30基<4>1941万円(うち国費647万円)
【岩瀬町】
◆公共下水道=<1>大字岩瀬、大字青柳、大字水戸、東桜川、西桜川地区<2>17~21年度<3>φ100(441m)、φ200(5455m)<4>5億9000万円(うち単独1億1670万円、国費2億3665万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>上記地区と農集排で整備済み地区を除く地区<2>17年度<3>5人槽1基、7人槽2基<4>141万6000円(うち国費47万2000円)
◆浄化槽(市町村設置型)=<1>上記地区と農集排で整備済み地区を除く地区<2>18~21年度<3>5人槽100基、7人槽100基、10人槽10基<4>2億7300万円(うち国費9100万円)
【鉾田町】
◆公共下水道=<1>鉾田地区及び新宮地区の一部<2>17~21年度<3>φ300~500、2672m<4>5億3251万3000円(うち国費2億6625万6000円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下認可区域及び農業排区域以外<2>17~21年度<3>5人槽30基(うち高度処理25基)、7人槽40基(うち高度処理30基)、10人槽5基(うち高度処理5基)<4>5971万5000円(うち国費1489万5000円)
【美浦村】
◆公共下水道=<1>木原・受領・興津・土屋<2>17~20年度<3>φ150~200、7000m<4>5億5642万円(うち国費2億7821万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下認可区域・農集排区域を除く<2>17~20年度<3>5人槽11基、7人槽1基<4>537万円(うち国費179万円)
【河内町】
◆公共下水道=<1>生板地区<2>17~21年度<3>φ200、3000m<4>5億円(うち国費2億5000万円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下認可区域を除く全域<2>17~21年度<3>5人槽20基、7人槽20基、10人槽5基<4>3000万円(うち国費1000万円)
【八千代町】
◆公共下水道=<1>八千代中央地区、若地区、東蕗田地区、蕗田地区<2>17~21年度<3>φ75~600、2万7458m<4>17億8976万円(うち単独1億2460万4000円、国費8億3257万8000円)
◆浄化槽(個人設置型)=<1>公下及び農集排地区を除く地区<2>17~21年度<3>5人槽10基、7人槽150基、10人槽15基<4>6418万5000円(うち国費2139万5000円)
【境町】
◆公共下水道=<1>長田地区<2>17~21年度<3>φ100~250、5560m<4>6億4700万円(うち単独1億2300万円、国費2億6200万円)
◆農業集落排水施設=<1>静地区<2>17~21年度<3>φ100~250、8468m(単独分1147m)、処理場2箇所<4>23億5134万円(うち単独1億9600万円、国費10億7767万円)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野