業界記事

18年度着工へ/啓発棟設計を委託

2005-07-05

 越谷市は、リサイクルプラザ啓発棟建設工事設計業務を入札執行し、東武建築企画(越谷市、電話048-965-4311)に1400万円で委託した。施設は、粗大ごみなどの修理・展示、リサイクルの学習機能などを持たせた、RC造3階建て、延べ床面積約2000㎡規模を想定。早ければ18年度の建設工事着手を目指す。
 施設計画は、1階がタンスや自転車など粗大ごみの修理などを行う作業スペースを。2階には、手芸や工芸作業スペースなどの啓発スペース、3階へは研修のためのスペースを設ける。
 このほか、2階の屋根部分を利用した屋上の緑化、見学者用に工場棟2階と啓発棟3階を繋ぐ渡り廊下などが計画されている。
 建設位置は、敷地(砂原355ほか)の北東側。18年度の稼動を目指し工事を進めている工場棟と隣接させる。着工にあたっては、新工場棟の稼動後、暫定施設を解体撤去し、建設する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野