業界記事

格付け基準点数変更で発注標準を修正

2005-07-05

 深谷市は、格付け基準点数の変更にともない発注標準の修正を行った。
 入札参加者選考基準は、選考留意事項として、指名競争の場合<1>市内業者の育成に配慮<2>不誠実な行為の有無および経営状況<3>最近における工事成績<4>技術的適応性<5>地理的条件。入札の大半を占める一般競争は、事業所所在地、工事などの経験、技術的適性の有無と資格の3点。
 入札参加者数は、単体施工は、4500万円以上が9者以上、2000万円以上4500万円未満8者以上、1000万円以上2000万円未満7者以上、300万円超から1000万円未満6者以上、300万円以下は5者以上。一般競争の場合は指名競争の参加数を下回らないよう参加資格を決定する。また、JVで施工する場合、6JV以上。
 発注標準は、次のとおり。※▽標準金額=業者区分(特別な場合)
【土木】
▽8000万円以上=特A(特A、A)
▽4500万円以上8000万円未満=A(特A、A、B-1)
▽2000万円以上4500万円未満=B-1(特A、A、B-1)
▽1000万円以上2000万円未満=B-2(特A、A、B-1、B-2)
▽500万円以上1000万円未満=C(特A、A、B-1、B-2、C)
▽500万円未満=D(特A、A、B-1、B-2、C、D)
【建築】
▽1億5000万円以上=特A(特A、A)
▽8500万円以上1億5000万円未満=A(特A、A、B-1)
▽4500万円以上8500万円未満=B-1(特A、A、B-1)
▽2000万円以上4500万円未満=B-2(特A、A、B-1、B-2)
▽500万円以上2000万円未満=C(特A、A、B-1、B-2、C)
▽500万円未満=D(特A、A、B-1、B-2、C、D)
【電気、管】
▽2000万円以上=特A、A(A、B)
▽800万円以上2000万円未満=B(A、B)
▽300万円以上800万円未満=C(A、B、C)
▽300万円未満=D(A、B、C、D)
【その他】
 機械器具設置工事は管工事を準用。とび・土工・コンクリート工事は、土木を準用。これら以外は、その都度、市長が定める

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野