業界記事

下部工発注で準備/杉戸久喜線立体交差

2005-07-05

 小沢隆県土整備部長は都市計画道路杉戸久喜線立体交差事業で、9月までの詳細設計の完了を待って下部工事を発注することを明らかにした。
 県議会の一般質問で樋口県議(自民、久喜市選出)が同立体交差事業の進捗などを聞いたところ、上記の答弁をしている。
 県土整備部によれば、9月までの納期で立体部の詳細設計をセントラルコンサルタント(中央区入船1-4-10、電話03-5117-1062)に委託し進めており、設計の終了を待って下部工の発注件数や時期などを再度検討する。
 また、同事業はJRの鉄道をオーバーすることから現在JRとも施工方法などの協議を実施している。
 同事業の対象区間は久喜市東4丁目から南3丁目までの約1100m。このうち用地買収を終えた街路整備は16年度、鈴木工務店、武井組に一部発注している。今年度は残る5%の用地買収の促進も図る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野