業界記事

来年度から2か年で/保健センター新築・総事業費は24億円

2005-07-05

 合併特例債を用いて(仮称)保健センターの建設を計画している桐生市は、18年度から2か年事業として整備を進めていく考え。合併特例債には11億9604万4000円を計上しているほか、総事業費約24億円程度を試算している。
 旧桐生市では市の保健業務を末広地内にある保健福祉会館で行ってきたが、新市に伴い旧黒保根村と旧新里村の2村が加わったことを受け、両地区からの利便性などを踏まえ、新たに保健センター建設を計画するもの。既存施設規模は、RC造地下1階地上6階建て、延べ床面積7300㎡。新施設は、既存施設の1~2階に配置してあった保健課の事務室や検診室、指導室、乳児室、機能訓練室などを設置する方針。
 建設場所は、相生町3丁目にある桐生運動公園内の園内ゆうゆう広場に隣接する駐車場で敷地面積は約8500㎡。規模は、設計の中で検討していくが、最低でも保健福祉会館の1~2階部分の規模は確保したい考え。
 移転後の福祉会館には、仲町内にある身障センターや点字図書館などが入居する見込み。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野