業界記事

駅西口北の排水工/今年度工事費1億2800万円投入/水道工やCC-BOX布設も

2005-07-05

 牛久市は、牛久駅西口北地区の敷地2・3haを対象とした土地区画整理事業について、近く排水工事を発注する方針だ。工期は約4か月を想定。続く第2四半期には水道工や電線共同工事(CC-BOX)などを施工し、平成19年度の完了を目指して工事を進めていく。今年度当初予算には工事費1億2877万6000円を計上した。
 牛久駅西口北地区の土地区画整理は、その地域性を活かして都心型の商業振興、リニューアルを図ることにより、密度の高いまちづくりを目的とした街なか再生型の事業。
 平成11年11月に茨城県都計審で計画決定した後、12年3月に事業認可を取得。昨年度から本格着工して埋設管の工事やCC-BOX布設工事を行い、今年度にあっては1000㎡を対象とした造成工(施工者・大雄)がこのほど起工した。
 これに続いて、汚水管50m、雨水管25m、人孔4基を対象とした排水工事が近く発注される見通し。
 その後、第2四半期には上水道管80mと160mの水道工事2件や排水工事1件(汚水管50m、雨水管70m、人孔3基)、CC-BOX布設工事(電力通信管100m、特殊部4基)、舗装工事(電力通信管45m、特殊部1基、舗装50m、幅員10m)を予定。
 第3四半期には、1400㎡を対象とした造成工や排水工(汚水管75m、雨水管80m、人孔4基)、CC-BOX布設工(電力通信管65m、特殊部3基)が行われる。
 なお、今年度当初予算には、これらすべての工事を含む費用として1億2877万6000円が計上されている。うち、補助費は7200万円で、単独費が5677万6000円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野