業界記事

大林と神崎に決定/小中2校大規模改造工事

2005-07-05

 坂東市は、岩井中学校と逆井山小学校の校舎大規模改造工事の入札を執行し、岩井中学校については、(株)大林組が2億5900万円で落札し、逆井山小学校は(株)神崎組が1億8500万円で落札した。工期は、ともに18年3月15日まで。今後、8日にも開かれる臨時議会で議決後に着工する見通しだ。
 岩井中学校(大字上出島)は、昭和52年に校舎が完成。対象となるRC造3階建て(延べ1549㎡)の校舎で、地震防災対策及び大規模改造工事を実施する。設計については、柴建築設計事務所が策定した。
 逆井山小学校(逆井1825)は、昭和48年に校舎が完成。耐震補強及び大規模改造工事をRC造3階建て(延べ2546㎡)の校舎で、大規模改造工事をRC造2階建ての(延べ694㎡)校舎でそれぞれ行う。
 設計は、根本英建築設計事務所が策定した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野