業界記事

今年度から汚水整備を/中央地区の管路や浄化槽

2005-07-05

 結城郡八千代町は、地域再生基盤強化交付金を活用しての汚水処理施設整備事業を今年度からを進めていく。「詩情あふれる農村空間」再生計画と題して、町中央地区、若地区などでの公共下水道事業の整備を行う。事業期間は平成21年度までで、事業費は全体で18億5394万円を見込んでいる。
 地域再生計画については、地域再生基盤強化交付金を活用しての道路整備や汚水処理施設の整備を進めていくもの。
 八千代町では、5月に公共下水道の整備や個人設置型浄化槽の整備のための交付金の申請を行い、このほど認められたもの。
 公共下水道事業では、農村環境や生活環境の向上のため、八千代中央地区や若地区、東蕗田地区、蕗田地区での管路整備を実施する。浄化槽(個人型)では、公共下水道地区及び農業集落排水地区を除く地区で整備を進める。
 計画では、平成21年度までに公共下水道整備を延長2万7458m(φ75~φ600)、浄化槽(個人設置型)では、5人槽(10基)や7人槽(150基)、10人槽(15基)の整備を進める。
 事業費については、全体で18億5394万円。うち、公共下水道事業で17億8976万円、浄化槽が6418万5000円を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野