業界記事

下今井地区開発に7億余/工業等導入地区で4ha造成/竜王駅周辺整備は工事費増

2005-07-01

 甲斐市は6月の補正予算で、今年度一般会計に5億9849万円を追加、当初からの同会計総額を234億4472万8000円とした。また、関係する宅地開発事業特別会計に7億8256万9000円、下水道事業特別会計に2億1814万円をそれぞれ増額している。今補正では、いよいよ事業が本格化する竜王駅周辺整備事業で、まちづくり交付金の決定を受け工事費(3億2100万円)、負担金、補助及び交付金(5億2300万円)などを追加計上したほか、宅地開発事業で下今井地区開発事業の用地取得費、造成工事費などに7億円余を新たに計上、下水道事業では管渠布設等の工事費(1億8900万円)を増額補正している。
 このうち、竜王駅周辺整備事業では今年度から事業に本格着手。引き続き用地取得や建物の移転補償等を進めるとともに、竜王北通り線橋梁下部工事(長田組土木・中村建設・大日興業JVが落札)に着工する。同事業では23年度の事業完了を目途に今後、用地等の進捗にあわせて、街路や南北広場等も順次整備を進める。
 また、新たに予算を計上した下今井地区開発事業では、同地内にある工業等導入地区に既存の入居企業2社の事業拡張の計画に伴い、市内の雇用確保や税収増を図るため、市が土地開発事業のなかで新たに隣接する用地の取得(3万9100㎡)、取得用地を含めた開発面積4万500㎡の、用地造成を行うもの。近く用地測量等の準備にかかり、早期の工事完了を目指す。同用地には既に入居している企業2社が工場等の増築を行う予定。
 このほか、下水道事業では、今補正の追加により管渠布設工事1600mを追加。同工事については当初計画の未発注の工事とあわせて秋口にかけて順次発注する予定。
 建設関連予算の概要は次のとおり。(単位千円)
 〈一般会計〉
【総務費】
◆諸費
◇負担金、補助及び交付金=1、700
 ・地域集会施設設置・改修補助
【民生費】
◆児童福祉総務
◇工事=4、000
◇備品購入=1、058
【土木費】
◆駅周辺整備
◇委託=22、900
◇工事=3億21、000
◇負担金、補助及び交付金=5億23、000
◇補償、補てん及び賠償金=更正マイナス2億98、900
【消防費】
◆消防施設
◇委託=1、077
◇工事=24、836
◇備品購入=1、120
【繰越明許費】
◆駅周辺整備事業=9億13、000
 ・工事=3億90、0000
 ・負担金及び補助=5億23、000
 〈下水道事業特別会計〉
【事業費】
◆公共下水道
◇工事=1億89、800
◇補償、補てん及び賠償金=26、000
 〈宅地開発事業特別会計〉
【宅地開発費】
◆下今井地区開発事業
◇委託=22、800
◇工事=2億26、533
◇用地購入=5億26、538
◇補償、補てん及び賠償金=4、607

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野