業界記事

61団体が応募/一般公募34施設に/県指定管理者

2005-07-01

 県は指定管理者制度の導入に伴い指定管理者を公募することになった34施設について6月15日までに指定申請書の受け付けを行った結果、全体で61団体からの応募があったことを明らかにした。応募があった全ての団体が必要要件を満たしていることから第1次審査を通過、現在、各部局に設置した選定委員会において2次審査が進められている。
 応募団体数が最も多かったのは富士ビジターセンター(6団体)で、アイメッセ山梨(5団体)、フラワーセンター(4団体)、御勅使南公園(4団体)、笛吹川フルーツ公園(4団体)がこれに続く。
 今後は、今月をメドに指定管理者の候補者の選定、公表、9月議会で指定管理者の指定の議決を経て、来年4月1日から同管理者による各施設の管理運営がスタートする運びだ。なお、指定管理者制度を導入する施設の公募内容等は県のホームページ(http://www.pref.yamanashi.jp/)に掲載。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野