業界記事

基本設計費に1100万円/斎場建設事業/火葬炉設備選定も

2005-07-01

 老朽化に伴う斎場の建替を計画している長岡市は、現在審議中の本予算案に斎場建設事業費として総額4512万1000円を盛り込んだ。
 事業費の内訳は、基本設計業務委託費に1100万円、地質調査等委託費に1450万円、測量調査業務委託費に800万円、敷地造成設計業務委託費に450万円、火葬炉設備選定業務等委託費に700万円など。
 既存長岡市斎場の所在地は、同市鉢伏町1815地内。
 昭和41年の建設以来、老朽化が進んでいることや、環境に配慮した施設機能の向上を図る必要があることから改築計画が浮上。建設場所としては既存敷地内の空きスペースの利用を予定している。
 昨年度に行った基本計画策定業務は、日本工営(株)新潟支店(新潟市出来島)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野