業界記事

河本工業が受注/第2小の特別棟耐震工

2005-07-01

 市立第2小学校の特別教室棟の耐震補強工事を計画している館林市教育委員会総務課は、このほど耐震改修工事及び大規模改修工事を河本工業(館林市)がそれぞれ受注した。金額は耐震改修工事が2840万円、大規模改修工事が1200万円となっている。
 同校管理教室棟(RC造3階建て、延べ床面積3538㎡)は、本町3丁目地内にあり築23年と老朽化が進んでいる。県建築事務所協会(前橋市)が行った耐震診断の結果、要補強だったことを受けて昨年、栗原工業(同市)で耐震補強工事を行った。さらに、今回耐震補強が計画されている特別教室棟は、開口部分に鉄骨ブレースや耐震そで壁などを施すもので、規模はRC造3階建て、延べ床面積1038㎡となっている。工事概要は耐震補強工事に伴う外壁改修や階段周りの整備など改修工事と、耐震工事については数か所のブレース補強を行う予定。
 工事に先立つ補強設計は、森一級建築士事務所(館林市富士見町3-48電話0276-72-3964)が担当している。
 今年度の当初予算に、改修工事と耐震工事を含む事業費として約4000万円を試算している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野