業界記事

公募型で10月にも/中通り大橋の下部工

2005-07-01

 中通り大橋線整備を進めている桐生市都市計画課は今年度、橋台1基、橋脚2基を発注する計画で、早ければ10月頃にも公募型指名競争入札で発注する予定。
 都市計画道路中通り大橋線は、新宿1・2丁目の南小学校脇の交差点から、広沢町3丁目の神明小学校先の国道50号までの約2170mで、ルート上には渡良瀬川に架かる中通り大橋の建設も予定。同橋の詳細設計は建設技術研究所(東京都中央区日本橋4-9-11電話03-3668-0451)で進めており、橋長は298m、全幅員23・8m~25・8mの6径間連続非合成鋼箱桁橋。18年度は引き続き下部工工事を進め、19年度から上部工に着手する考え。
 今年度の当初予算には、建物等調査及び補償金積算業務委託費100万8000円、不動産鑑定委託費654万円、架橋工事委託費5億2668万3000円、電線共同工整備工事費4154万5000円、用地購入費1億2588万5000円、支障物件移転補償費9403万8000円を計上しているほか、6月補正予算に中通り大橋線で左岸側の街路工事、右岸側の用地取得費として事業費3億2080万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野