業界記事

KAITOと吉田に/改築に伴う設計委託

2005-07-02

 新治郡八郷町は6月29日、消防器具置場改築に伴う設計および工事監理業務の入札を2件執行し、KAITO設計事務所(八郷町上曽1981)と(有)吉田建築計画事務所(八郷町部原786-2)にそれぞれ決定した。履行期間はいずれも140日間。
 設計策定後、9月頃から着工する方針だ。
 市の消防器具置場は、消防団の拠点施設として、昭和40年から50年にかけてブロック造りで市内32箇所に建設された。その後、老朽化が著しく耐震性にも欠けていることから、ここ数年で5箇所を改築している。
 今回は、小幡3280-1番地と鯨岡415-1番地の2箇所に建て替えるもので、いずれもS造2階建て延べ90㎡の規模で予定。
 およそ1か月半で設計を策定した後、9月頃から着工する方針で、3か月半程度で工事を行う方針。工事監理は11月中旬までを設定している。
 今年度当初予算には、消防施設工事費に3294万5000円を計上。市では、石岡市との合併に向けた状況を踏まえながら、今後も1箇所ずつ建て替えていく方針。
 このほか消防関連の工事として、市では、防火水槽の新設工事を第2四半期に工期約40日間で予定。東成井地内など3箇所を対象に、RC造の防火水槽(48㎡)を4箇所設置する。今年度当初予算には工事費1360万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野