業界記事

県の代行で全線開通/城里町道と山崎猫鳴線

2005-06-29

 城里町に移転整備が進んでいる日本自動車研究所(JARI)の東側を走る関連道路の城里町道3313号線および山崎猫鳴線(4690m)が全線完成した。
 代行事業によって整備を進めていた県土木部道路建設課(担当=水戸土木事務所)では町と合同で、27日午前10時30分から同町上古内地内の3313号線で竣工式・開通式を催し、同日午後1時から一般開放した。
 この2路線は、つくば市葛城地区から移転するJARIへのアクセス道路として、また、地域活性化の支援道路として計画された。
 3313号線は旧常北町上古内地内の県道水戸茂木線から旧桂村の境界までの3010m、山崎猫鳴線は、同境界から旧桂村錫高野地内の県道阿波山徳蔵線までの1680m。
 県では、過疎地域自立促進特別措置法により町に代わって施工する代行事業として平成13年度に事業着手し、このほど整備が完了した。総事業費約20億円で、幅員8/6mの2車線。
 27日には、供用に先立って現地で竣工式および開通式を行った。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野