業界記事

5工事をJV発注へ/9月までに8工事/藤岡中央高移転新築

2005-06-28

 県教育委員会管理課は、藤岡中央高校の校舎及び体育館施設整備のうち、公募型指名競争で発注する建築2工事を除く残り8工事の発注形態などを明らかにした。校舎及び屋内体育館(第1・第2)の建設工事は、計10工事に分割して発注。すでに、公告されている2件を除いた8工事は、<1>第2体育館建築工事<2>校舎棟第2工区建築工事<3>校舎棟第1・第2工区電気設備工事<4>体育館棟第1・第2工区電気設備工事<5>教室棟第1・第2工区空調設備工事<6>教室棟第1・第2工区衛生設備工事<7>第1体育館機械設備工事<8>第2体育館機械設備工事。これら8工事のうち、5工事は自主結成による特定建設共同企業体への発注とし、今後早急に入札参加資格条件等の募集要綱を決定し、7月にも募集案内を公示する。
 藤岡中央高校は、今年4月に開校した新設校で、新校舎等が完成するまでの間は藤岡女子高校敷地内の仮校舎等で対応。
 新天地は、約5・5haの敷地で南側の学習ゾーンと北側の運動ゾーンに区分。学習ゾーンには、校舎棟、第1体育館、第2体育館--の3棟を横一列に配置し、2階及び3階部分に渡り廊下を設置し各棟と接続させる。
 校舎及び体育館建設に係わる10工事のうち、校舎棟建築工事第1工区と第1体育館建築工事は、公募型指名競争入札を採用。2工事ともにJV編成による施工で、校舎棟は3者、第1体育館は2者の組み合わせ。入札日は、ともに7月28日で9月議会へ請負契約議案を上程する。
 残る8工事も公募型で発注する2工事の請負契約の議会承認時期に合わせて9月中に発注する方針。8工事のうち、JV結成の募集案内をかける5工事は、「第2体育館建築工事」「校舎棟第1・第2工区電気設備工事」「体育館棟第1・第2工区電気設備工事」「教室棟第1・第2工区空調設備工事」「校舎棟第1・第2工区衛生設備工事」。公共事業量が減少するなかで、より多くの企業へ受注機会を図るためJV編成とした。組み合わせ数は、5工事いずれも2者編成となりそう。また、このほかの校舎棟第2工区建築工事、第1体育館機械設備工事、第2体育館機械設備工事の3件は、通常の単体による指名競争入札で発注する。
 各施設の延べ床面積は、校舎棟第1工区が8338㎡(RC造5階)、校舎棟第2工区が1167㎡(RC造3階)、第1体育館が約4801㎡(うち通路、自転車置き場793㎡RC造3階)、第2体育館が約2860㎡(うち通路、自転車置き場377㎡、RC造3階)。設計は、県建築設計センター(前橋市元総社町2578-29電話027-255-1101)が作成した。
 一方、運動ゾーンは、400mトラックを備えたサッカー・ラグビー場(105m×68m)、硬式野球場、ソフトボール場、テニスコート、弓道場などを整備。グラウンドには冬期に砂塵が飛散するのを防止するため天然芝とする。今年度は、これらのグラウンド整備・外構工事等に関わる設計を作成するとともに、一部工事に着手する。当初予算には、グラウンド整備(第1期)を含めて15億6000万円を計上しているほか、校舎及び体育館建設に係わる18年度債務負担として18億3800万円を設定している。
 完成は、18年夏で夏休みに引越しを行い2学期から新天地での授業を開始する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野