業界記事

年度内に変更認可申請/徳蔵地区水道整備事業

2005-06-28

 東茨城郡城里町は、水道整備事業で、未普及地域となっている旧七会村の徳蔵地区への給水地域拡張を行うため、国に対し事業の変更認可を今年度内に申請する見通しだ。町はこのほど、認可申請に向け、町水道事業変更認可申請書作成に係る指名競争入札を行い、常陸測工に業務を委託した。順調に作業が進めば、18年度から事業着手する予定だ。
 徳蔵地区については当初、簡易水道事業での整備を検討し、旧・七会村は、昨年度に同地区の水道整備計画調査を吉沢水道コンサルタントで進め、旧・七会地区の独自水源利用などを検討。
 しかし合併後、建設や維持管理のコスト面を考慮し、現在ある旧常北地区水道事業の小松浄水場を活用し、給水区域を拡張する方針を決定した。
 地区概要は、旧七会村の徳蔵・小勝の一部・下赤沢・上赤沢・真端・大網の6地区が対象となり、人口は約1400~1500人。
 拡張される区域は、給水人口が1560人、日最大取水量700立方mを見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野