業界記事

県内5施設内示、着工準備へ/17年度地域介護・福祉空間整備等交付金

2005-06-25

 厚生労働省は22日、制度改正後初の今年度地域介護・福祉空間整備等交付金(都道府県分)を内示した。それによると、本県関係では新規で特別養護老人ホームの「もりの郷(都留市)」、「ぬくもりの郷(甲斐市)」、「コスモ(中道町)」、「穴山の杜(韮崎市)」の4施設、老人保健施設で「大津ケアセンター(甲府市)」の1施設の合わせて5施設が対象となった。県ではこれを受けて、当初予算に計上した補助金を交付金に振り替えし、それぞれに内示を行うことにしており、各設置事業者では今後、入札手続など施設着工の準備作業に一斉に着手する。
 同交付金制度は、従来の社会福祉施設等設備整備費を廃止し、同交付金に移行させるもの。県は特別養護老人ホームなど広域型施設、市町村は介護予防拠点やグループホームなど日常生活圏を単位に面的に整備する計画をそれぞれ策定、交付金の範囲内で県や市町村の整備が裁量で行えるようにする。交付金の交付にあたっては、都道府県、市町村が整備計画を事前に提出するが、今年度の提出は県のみ。
 県では昨年度、今年度に着工させる予定の特別養護老人ホームとして、甲府圏域で「ぬくもりの郷」、東八代圏域で「コスモ」、峡北圏域で「穴山の杜」、東部圏域で「もりの郷」、また、介護老人保健施設で甲府圏域の「大津ケアセンター」を選定していた。
 東部圏域の特別養護老人ホーム「もりの郷」は、(仮)鶴朋会(長田和夫設立代表、都留市田野倉828-1)が、都留市与縄字高卸716-1外の敷地4288㎡に、定員50人(50室)でショートスティ、ディサービスを併設して計画し、RC造2階一部3階建て延べ4076・24㎡の規模。総事業費9億1517万5000円の内訳は、建築費(設計監理費含)8億3167万5000円、設備費7350万円、用地費・造成費1000万円。
 甲府圏域の特別養護老人ホーム「ぬくもりの郷」は、山梨樫の会(臼井行夫理事長、甲府市塚原町359が甲斐市玉川字中央1700-1外の敷地6153㎡に定員70人(個室70)にディサービスを併設し、RC造2階建て延べ4043・53㎡の規模で計画。総事業費11億2154万円の内訳は、建築費(設計監理費含)9億円、設備費5000万円、用地費・造成費1億7154万円。
 東八代圏域の特別養護老人ホーム「コスモ」は、いきいき倶楽部(代長一雄理事長、中道町下向山1280-1)が中道町下向山1285-1地内の敷地4719・12㎡に定員20人(20室)、RC造平家建て延べ856・42㎡の規模で増築。総事業費2億3088万8000円の内訳は、建築費(設計監理費含)1億9480万5000円、設備費500万円、用地費・造成費3108万8000円。
 峡北圏域の特別養護老人ホーム「穴山の杜」は、信和会(古井明男理事長、東京都墨田区東向島4-7-13)が、韮崎市穴山町5390外の敷地1万583㎡に定員60人(60室)、RC造3階建て延べ3596・20㎡の規模で計画。総事業費7億7780万円の内訳は、建築費(設計監理費含)7億2180万円、設備費3000万円、用地費・造成費2600万円。
 甲府圏域の介護老人保健施設「大津ケアセンター」は、健栄会(清水一重設立代表、甲府市千塚4-9-17)が、甲府市大津町字村添1514外の敷地5809㎡に定員90人、通所20人、RC造4階建て延べ4168・86㎡の規模で計画。総事業費9億8922万円の内訳は、建築費(設計監理費含む)8億3610万円、設備費1億1792万円、用地費・造成費3520万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野