業界記事

魅力あるまち再生へ/渋川市・木暮治一市長就任インタビュー

2005-06-24

 渋川市は5月22日、任期満了に伴う市長選挙を実施し、木暮治一現市長が当選、木暮市長の2期目がスタートした。18年2月20日に行われる近隣町村との合併を間近に控え、その采配に注目が集まる中、木暮市長に現在の心境や選挙時の話、建設業界への提言などを聞いた。
 市長として2期目を迎えるわけですが、現在の心境と抱負をお聞かせ下さい
2期目となるわけだが、やはり初当選した時と同様に緊張した気持ちで一杯。また、その緊張感と同時に責任感の重さを強く感じている。来年には合併を控え、極めて短い期間だが、その合併への道筋をしっかりと立てるための重要な時期であることから、必ず当選しなければならないという強い気持ちを持ちながら戦ってきたため、当選して多少の安心感があるのも確かだ。
 選挙戦では、多くの苦労があったと思われますが
現職は、有利であると耳にすることが多いが、私は逆に、現職の弱みというものを今回の選挙で大いに感じた。市長としての公務をこなしながらの選挙活動であったため、他の候補者とは違い、住民の皆様に接する機会が少なかった。
 住民からの生の声を聞いたと思いますが、具体的にはどのような要望がありましたか
建設関連の要望が多数寄せられた。道路の整備や災害が起きた場所の早期復旧、河川の改修など多岐に渡っており、中には、道路の側溝の蓋を直ちに付けて欲しいという身近なものもあった。これらの話を聞けたということは、市民の目線で行うという私の今後の政務に多大な影響を与えてくれると思っており、その意見を反映させなければならないという強い使命感が再度生まれた。
 現在、促進している区画整理事業についてお聞かせ下さい
当市では、東部土地区画整理事業と四ッ角周辺土地区画整理事業の2つの大きな事業を進めている。東部土地区画整理事業は、昭和48年2月の事業計画決定以来、32年の期間を費やし事業を行ってきたが、今年度は、換地処分の公告を予定、清算業務を実施し、事業終了の運びとなる。一方の四ッ角周辺土地区画整理事業を進めている四ッ角周辺地区は、古くから渋川市の中心市街地としてだけでなく、北毛地域の商業・業務の中心として、また交通の要衡として形成されてきた。現在は、車社会への変動により市街地の移行に拍車がかかり、都市の核としての機能を失いつつあるが、土地区画整理事業を引き続き、推進することにより、中心市街地の活性化と共に、災害に強いまちづくりを目指していく。また、この事業の17年度末見込みの建物移転の進捗率は55%に達し、残りの建物移転を進めると共に、道路整備を推進、四ッ角を中心とした県道の無電柱化、バリアフリーで景観の向上した歩道整備を促進し、魅力あるまちの再生を目指していく。
 建設業に対するメッセージをお願い致します
公共投資の低迷が続き、民間需要も依然として回復したと言える状況になく、建設産業界が置かれている立場は、極めて厳しい状況にあると思っている。建設産業界は、社会資本の整備の担い手として、また産業の中心として欠くことのできない重要な産業である。私は、渋川市総合計画の基本理念である「自然と人々が共生する活力ある交流文化都市」の建設を目指し、諸施策に取り組んできた。建設産業界は、産業界の基幹産業であることから「渋川市環境基本計画」や「渋川市緑の基本計画」等に掲げた理念を理解して頂き、社会資本の整備に貢献して頂きたい。今後とも建設産業界の健全な発展を期待している。
 電子入札への移行に関して、どのようにお考えですか
現在、群馬県と市町村で構成する群馬県CALS/EC市町村推進協議会において共同開発しており、今年度中に電子入札の稼働に向けた実証実験などを行い、18年度以降から本格稼働する予定。従来の入札方式から電子入札に移行するにあたり、円滑な導入が図れるように詳細な説明会や準備など受注者の立場に立った配慮をしたいと考えている。
 休日は、どのようにお過ごしですか
休日といっても公務で忙しく、なかなかゆっくり出来る時間が取れないのが実情だ。ただ、時間が取れた際には、ゆっくり読書をしたい。
 どのような本を読まれるのですか
歴史や偉人伝などの本が子供の頃から好きで、よく読んでいた。また、政治に関連するものも頻繁に読んでいた。確かにその頃から政治に興味があったが、さすがに、私がこのような立場になるなんてことは、あの頃の私には到底、想像もつかなかった。
 趣味は何ですか
趣味と言えるかどうか分からないが元々、農業に携わり、植物を育てていたことから、車で遠方へ行き、土地改良事業などで整備された道を散歩しながら、空や緑の自然を眺めることが好きです。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野