業界記事

開発計画で測量着手/水戸市の浜見台霊園増設

2005-06-23

 水戸市は、浜見台霊園増設事業で、このほど測量・設計業務を(株)開発計画研究所(水戸市)に委託した。計画では、霊園入口付近に新たに180区画を増設するもので、今後、約70日間で測量及び設計の策定を進め、工事は8月頃にも指名競争入札を行い、着工する予定だ。
 浜見台霊園は、水戸市郊外の田野町地内に整備されている。総面積は、13万9443㎡、墓地数は6340基となっている。
 同霊園の増設としては、これまで平成13年度に166基、平成14年度に16基を新たに整備し分譲してきた。
 平成15年度には、旧・常北町の大規模な公園墓地計画が休止したこともあり、市民の要望も多いことから今回、新たに180区画を増設することになった。
 整備予定場所は、現在、霊園入口付近の右側にある駐車場で、敷地面積は2800㎡。
 工事概要は、盛土工及び排水工、延長150m。
 市は21日、着工に向けて測量・設計業務に係る指名競争入札を行い、(株)開発計画研究所に77万円で委託した。
 履行期間には、70日間を見込んでいる。
 工事については、設計がまとまる8月頃を目途に指名競争入札で発注を予定している。
 工期は約4か月間で、今年12月までに完成したい考えだ。
 工事費には、市の今年度当初予算に753万9000円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野