業界記事

18年度から工事着手/赤山東線・旧中山道共同溝の詳細設計/建設局

2005-06-21

 さいたま市建設局は、赤山東線と、さいたま幸手線(旧中山道)に整備する電線共同溝詳細設計業務をともにあす21日に委託する。両地区ともC・C・BОXを設置するもの。設計は年度内に仕上げ、いずれも18年度からの工事を予定している。
 赤山東線は、浦和区上木崎2丁目ほか地内が対象で、管路埋設延長は1350m。両側歩道に設置するが、部分的に片側のエリアもあるという。
 指名業者は7者。設計額は1202万円。
 一方、旧中山道の電線共同溝ほか詳細設計は、浦和区常盤3丁目地内の浦和橋~元町2丁目地内の元町通りまでの延長390mが対象区域で、両側歩道に設置する。
 18年度は共同溝を設置し、19年度は幅員約3mの歩道を整備する。
 指名業者は6者、設計額は1133万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野