業界記事

請負金額が150億増加~5月の公共工事動向~

2005-06-21

 東日本建設業保証(株)新潟支店は、前払保証実績から見た今年5月の公共工事動向を公表した。それによると、件数が285件増、請負金額が150億6700万円増、保証金額が47億1400万円増と、災害復旧工事費等の増加によって全ての面で前年度を大幅に上回った。
 5月分の動向を発注者別でみると、市町村が181件増と大幅な伸びを見せ、次いで新潟県が71件増、国が27件増、その他が11件増となったが、公団・事業団等が5件の減少となった。
 請負金額で見ると、まず市町村が55億6000万円増加。国は国土交通省の増加により46億8900万円増、新潟県は土木部、病院局、総務部の増加により36億2100万円増、その他が19億9100万円の増。一方で、公団・事業団等は日本道路公団の減少により7億9100万円減となった。
 なお、5月までの累計で見ると、件数、請負金額、保証金額ともに前年度を上回っている。このうち請負金額では市町村が182億3800万円増、公団・事業団等が108億7700万円増、国が71億900万円増と大幅な伸びを見せている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野