業界記事

旭日技研で地質調査/学校給食センター改築予定地

2005-06-21

 結城市は、学校給食センターの移転改築事業について、予定地となる第一工業団地内の地質調査を旭日技研に委託した。納期は60日。実施設計については現在、フケタ設計がまとめており来年度からの建設に向けた準備を進めている。
 学校給食センター(結城8522-14)は、昭和47年に施設が完成。翌48年の5月に開設となった。建物は、敷地面積2602・11㎡にRC造一部2階建ての規模。1階部分に調理室や事務室、休憩室などを設けている。
 計画では、調理場内の狭隘な規模や調理用什器の老朽化により業務に支障をきたすことから移転改築工事を進めることとなったもの。
 移転地については、各学校への配送距離や上下水道や道路などインフラの整備状況などから第一工業団地内の若宮地内が適切と判断した。
 地質調査については、先頃、旭日技研に委託した。納期は、60日を予定している。
 今年度は、設計をまとめて、18年度から着工する予定となっている。実施設計業務については、フケタ設計がまとめている

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野