業界記事

青木吉夫会長を再任/工組連30周年祝賀会を開催

2005-06-20

 全国生コンクリート工業組合連合会・全国生コンクリート協組連合会(青木吉夫会長)はこのほど平成17年度合同通常総会を江戸東京博物館で開催し、役員改選で青木会長の再任を決定した。また、総会後、工業組合連合会の創立30周年記念祝賀会を両国国技館で開催した。
 通常総会で承認された平成17年度事業方針の概要は次のとおり。
 [生コン産業を取り巻く環境とその対応]
 JISの民営化への円滑な対応と品質管理監査制度の拡充を、具体的な行動計画を策定して実施する。環境問題、再生資源の活用問題などにも前向きに取り組み、組合連合会としての機能をさらに高め、生コン業界全体の繁栄を目指す。
 [重点事業]
 ▽需要拡大への取組推進(工組連・協組連)・コンクリート舗装の普及推進、エコ・コンクリートの普及、大型2次製品の生コン化への取り組み
 ▽共同事業の推進(協組連)・情報ネットワーク化と電子商取引への対応・本格的なシステム導入・ユニットプライス型積算方式への対応
 ▽新JISマーク制度への対応検討(工組連)
 [一般事業]
 ▽生コン製造業に関する調査・研究(工組連・協組連)・国土交通省から検討依頼のあった「生コンの製造から運搬までを含む信頼性の確保」への対応策のひとつとして「単位水量管理のガイドライン」を作成する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野