業界記事

川越市は鯨井中のEV改修へ

2018-12-28

 川越市は2019年度以降に工事発注を行うため、鯨井中学校のエレベーター改修設計を進めている。業務は吉崎建築研究所(川越市、049-244-4743)が19年3月1日までにまとめる。ほかの学校と同様に荷物用から人荷用へと改修する。
 対象建物は鯨井中(鯨井562-2)の管理・普通・特別教室棟(RC造4階建て)にある1基。
 設計では▽昇降機設備工事=既存エレベーター設備撤去、人荷両用エレベーター設備新設、撤去発生材の運搬・処分▽電気設備工事=既存電源配線などの撤去、新規電源配管・配線等の新設・エレベーターインターホンの更新▽建築工事=仮設間仕切りなどの設置、エレベーター機械室床・昇降路ピット床など防塵塗装――をまとめる。
 なお18年度は学校関連の設計として、寺尾小と福原中の大規模改造、川越第一中トイレ改修が委託されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野