業界記事

発注方法を見直し/委託業務の入札で県

2005-06-14

 県は、委託業務の受注希望型競争入札について発注方法を見直し、10日の公告分から試行した。
 改正点は◇予定価格が500万円以上の測量業務について、測量士が3人以上所属する者を参加要件とする◇予定価格が200万円未満、かつ難易度がそれほど高くない設計業務について、コンサル登録を求めず、実務経験者又は同種業務の実績のみで参加を可能とする◇分離発注を原則とする測量・設計業務において、測量業務費が概ね100万円未満で、設計業務に対し安価であり、かつ緊急を要するものについては、一括発注を試行<4>環境調査業務について、会社ではなく、管理技術者としての同種業務の実績を要件に付した入札を試行-の4点。いずれも、先月20日の公共工事入札等検討委員会で審議したもの。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野