業界記事

鳩ケ谷市里土区整/里青木線など推進

2005-06-13

 鳩ケ谷市里土地区画整理事務所(里331)は、市施行で進めている里土地区画整理事業の16年度末進捗状況と17年度事業予定を、このほど取りまとめた。
 今年3月末現在の進捗状況は、公共施設整備費ベースで85・4%に達しているが、基本事業費ベースで42・6%、建物移転費ベースで40・9%という状況から、総事業費ベースでは43・9%にとどまっている。
 今年度の施工予定か所は、都市計画道路の里青木線、里東通り線、里西通り線の道路築造や歩道整備を推進するほか、施工環境の整った区画街路工事を発注する。今年度当初の同市工事発注予定では、6月に4件、9月に5件の工事を掲載していた。
 また、同市の里土地区画整理事業特別会計予算には、調査設計費の業務委託(6件)に2379万円余、建設的工事設計等委託(単独1件)に500万円、工事費の業務委託(4件)に2612万円余、工事に2億1150万円、物件補償費の補償に8億1769万円などを設定している。
 建物移転戸数は、計画戸数1248戸のうち、503戸が移転済みで、進捗率が40・3%という状況。保留地処分状況は、全体面積約4万2391㎡のうち、1万6694㎡が処分済みで、処分率が39・4%。今年度も8月前後に10区画近い分譲を予定している。
 公共施設整備の実施状況は、都市計画道路(幅員12~25m)が総延長3932mのうち、舗装完了延長2398・4m、路盤完了延長398・2mで、整備率61%。区画街路(幅員1・25~12m)は、総延長1万7726・7mのうち、舗装完了延長6891・3mで、整備率38・9%。特殊街路(幅員4~8m)は、総延長1182・9mのうち、舗装完了延長577・3mで、整備率48・8%という状況。このほか、公園は近隣公園が1か所(2万1140㎡)と街区公園が6か所(各1000㎡)で、調整池が2か所で面積1800㎡の計画となっている。
 同区画整理事業は、平成2年に事業計画決定し、同16年3月に事業計画の変更(第3回公告)を行い、施行期間を平成26年3月末に設定。施行面積は80・7haで、総事業費に375億9000万円を試算。減歩率は24・86%(公共18・69%、保留地6・17%)。仮換地指定は100%完了。権利者数は1243人(所有権者1048人、借地権者195人)。計画人口6400人(1ha当たり80人)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野