業界記事

店舗面積は6200㎡/キュポ・ラを大店法届出

2005-06-13

 川口市川口1丁目市街地再開発組合(河村武嗣理事長)は「川口1丁目再開発ビルキュポ・ラ」を大店法に基づく概要を県に提出した。
 川口1丁目市街地再開発ビルの建設に伴い、その商業床に合計店舗面積6200㎡の施設が入居する。
 入居小売業者は、栗原無線商会(栗原宏社長)、関本商事(西浦正隆社長)、川口堂(後藤勝十郎社長)、マルエツ(太田清徳社長)、セブンイレブン(粕谷寿社長)。18年3月17日に開設。
 駐車場は114台、駐輪場は177台、荷捌き施設戸割店舗用58㎡、専門店A用143㎡など。
 その他、廃棄物保管施設容量は戸割店舗用4立方m、川口堂1立方m、マルエツ川口駅前東口店36立方m、セブンイレブン川口駅東口店2立方mなど。
 建設地は川口市川口1丁目700番他。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野