業界記事

阿見町が12月補正予算案に小学校空調工事費2・5億円

2018-12-18

 阿見町は12月の町議会定例会に補正予算案を上程した。主なものでは、小学校の空調設備整備事業で工事に2億5734万3000円と設計に1151万4000円、水道事業で配水施設拡張工事に1100万円を計上している。
 一般会計には3億5374万2000円を追加し、当初からの総額は166億4166万3000円となる。議会最終日は18日。
 小学校空調整備の対象は、新設が阿見第一小(岡崎3-19、普通8室、特別8室)、阿見第二小(阿見4988、普通8室、図書室)、君原小(塙145、普通7室、図書室)。更新が舟島小(島津3928、普通11室、特別9室)。工事費として合計2億5734万3000円を盛り込んだ。設計費の1151万4000円は舟島小に対するもの。
 予算案が可決されれば、第一小、第二小、君原小の工事は年明けにも3校分離で発注予定。舟島小の更新は来年1月にも設計を発注し、工事は来年度に取り掛かる計画。
 そのほか本郷小と朝日中の間に新設する町道7692号線(L383m、W10m)の修正設計に162万円を措置。予算案承認後、元の設計を策定した㈱アイワ技研(土浦市)に随意契約で発注するもよう。
 水道事業会計では、追原浄水場の送水ポンプ修繕に150万円、住吉地区の布設替工事と吉原地区の布設工事などに1100万円を配分。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野