業界記事

アートギャラリー/鹿島建設で7月着工

2005-06-06

 川口市は、サッポロビール埼玉工場跡地の開発にあたり、サッポロホールディングス(株)が建設して、今年度末に同市に寄贈する「仮称・アートギャラリー」に対し、施設内容の変更(追加工事)に伴う工事等委託費8898万円余のほか、施設整備工事費229万円余などを、6月補正予算に計上した。
 同ギャラリーの設置場所は、産業道路寄りに整備する都市計画公園並木元町公園の中で、建物の東側に常緑潅木・高木が植えられ、西側にはギャラリーテラス(ウッドデッキ)が設けられる。
 実施設計は、鹿島建設で完了しており、工事も同社が受注している。工期は7月から18年2月の予定で、3月に引渡しを行い、4月に開設するスケジュール。
 当初の計画では、木造平屋の床面積約680㎡だったたが、市側の要望により、木造2階建ての延べ床面積約870㎡に計画変更している。また、可動壁の増設も行う。建物は、縦15・3m×横47・1mの規模。
 内包施設は、1階(682・47㎡)がスタジオ(195㎡)、展示室(155・52㎡)、事務室(45・63㎡)、物置(29・16㎡)、ホワイエ、資料室、荷捌室、風除室、男女別トイレなどで、2階(188・25㎡)が物置(128・25㎡)、空調機械室など。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野