業界記事

初弾は2390m/根古屋牛重の農集排

2005-06-06

 根古屋牛重地区の農業集落排水事業を進めている騎西町は、管路工にいよいよ着手する。初弾となる今年度は、総延長2390mの整備を見込む。発注にあたっては1期も2期に分けて、第2四半期、第3四半期に順次執行していく。
 同事業の対象は、大字根古屋および牛重地内。計画戸数221戸、計画人口970人。
 管路工は、全体で約7900mの整備を予定。管径は150~200mm。開削工法により、塩ビ管を布設する。土被りは1・2~4m程度となる。設計を埼玉県土地改良事業団体連合会(さいたま市、電話048-825-7215)が担当した。
 今年度の発注計画は、1期分が1800m、2期分は590m。工期は、7か月、6か月。
 今年度当初予算には、汚水管渠実施設計委託費540万円、汚水管布設工事費1億5600万円を盛り込んだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野