業界記事

「エコかさま」開業へ/17年度の事業計画

2005-06-14

 (財)県環境保全事業団は、平成17年度の事業計画・予算を県議会に報告した。それによると、17年度は、公共処分場「エコフロンティアかさま」の8月開業に向けて最終処分場、中間(溶融)処理施設、浸出水処理施設、管理棟兼環境学習施設の完成を図り、適切な運営を進めていく。また、管理棟の1階および2階には廃棄物学習施設(約1000㎡)の整備を進める。廃棄物学習施設は来年4月に完成予定。
 17年度予算は、一般会計が1500万6000円、エコフロンティアかさま特別会計が297億5160万6000円。
 廃棄物学習施設は、ごみ減量化とリサイクルの推進を主なテーマとする施設として計画。管理棟の1階および2階の一部を活用して整備する。施設内部は、多目的空間や展示・ショップ空間、体験室、放送局、情報コーナー、研修室などを想定している。
 県では今年度当初予算に整備費として1億5000万円を計上し、事業団に補助する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野