業界記事

厨房機でプロポーザル/北部共同調理場移転

2005-06-11

 前橋市教育委員会は、北部共同調理場の移転新築を計画、現在用地取得交渉を進めている。取得にメドがつき次第、設計に着手する方針で今年度事業費は用地費等を含めて3億5525万円を計上している。
 青柳町地内にある現有施設の老朽化及び狭隘化により移転新築するもので、移転先は五代地区を想定している。
 移転を機に、合併による市域拡大を踏まえ配送区域の見直し等にも考慮し、新施設の供給能力は、現在の約6000食(S造平屋建て、延べ床面積1139㎡)からアップし、7000食に設定している。
 新施設は、直近に改築した南部共同調理場と同様に、衛生環境の面からドライ方式を採用する。また、本体設計に着手する前に厨房の機器メーカーを選定する予定で、選定方法はプロポーザルを採用する考え。
 なお、同施設の移転新築は以前富士見村と共同設置を計画した経緯があり、当時の計画も踏まえて検討するとしている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野