業界記事

4階建304㎡を増築/18年4月開校で決定

2005-06-11

 (仮称)観光政策学科の新設を計画している高崎経済大学(高崎市上並榎町1300)は8日、同大評議会を開催し18年4月に新学科を開設する方針を固めた。すでに計画に伴う教員用の研究棟増築事業費などを同市6月議会(10日開会)に上程しており、可決後早急に設計業務を委託、年度内に工事も完成させる。設計委託費は199万5000円、工事費が7820万円。
 観光政策学科の修業年限は4年、入学定員は120人。このほかに2年次、3年次からの編入受け入れも検討していることから収容定員は4学年で480人を見込んでいる。来月までにカリキュラムを具体化し、9月をメドに文部科学省へ届出を行う。増築は学科新設に伴い、新たに教員11人が必要とされるため、教員研究室8室が不足することから、既存の南北に細長い研究棟南側へS増4階建て延べ床面積304㎡を増築。さらに今後は、学生の増員に備えて既存の食堂や教室などの整備も視野に入れており、これらは18年度に設計委託し、19~20年度の2か年で工事着手する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野