業界記事

建築の一般競争公告へ/梅が丘小大規模改造

2005-06-11

 水戸市は今年度、梅が丘小学校大規模改造事業の第1期工事に着手する。本体工事は建築・電気・機械設備(給排水)・同(空調)の4工事に分離し、このうち建築工事は簡易型の一般競争入札で今月末にも発注するため、今月中旬を目途に公告される見通しだ。入札参加形態は、JV編成が有力。この他の工事については、指名競争入札での発注となる。
 梅が丘小学校の校舎棟は、昭和51年3月から昭和53年12月にかけて現在立地する姫子1丁目地内、敷地面積1万9597㎡に建設された。
 3か年にわたり段階的に増改築を重ね、管理・普通教室棟(南側校舎)と特別・普通教室棟(北側校舎)の2棟で構成している。
 今回、第1期工事の対象となるのは、南側の管理・普通教室棟。
 施設規模は、RC造3階建て延べ2031㎡となっている。
 着工に向けて、15年度に耐震診断を(株)戸頃建築設計事務所で調査を実施、16年度には実施設計を同社で策定した。
 工事概要は、校舎棟の老朽改造及び地震補強工事のほか、電気、給排水、空調等設備を全面的に改修整備する。
 本体工事は、建築のほか、電気、機械設備(給排水)、機械設備(空調)の4工事に分離。
 このうち、建築工事は簡易型の一般競争入札で発注する予定で、今月中旬に公告、同下旬に入札を行う見通しだ。
 入札参加形態は、JV編成が有力視されている。
 この他の工事については、指名競争入札での発注を予定している。
 工期は約8か月間。
 また、平成18年度には、引き続き第2期工事として北側校舎の大規模改造工事を実施し、年度いっぱいで事業を完了する予定だ。
 なお、事業費については、昨年度3月の補正予算で工事費2億2841万円、附帯事務費9150万円を計上。このうち本体工事は1億5000万円未満となるもようだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野