業界記事

津久田小など20校へ/1次認定校を決定/小中学校等の施設整備補助

2005-06-11

 文部科学省は、県及び市町村が実施する小・中・養護学校等の施設整備への今年度1回目の事業認定(1次認定)を通知した。今回認定となったのは、校舎の大規模改造や校舎及びの体育館の耐震補強整備、校内LAN整備などで、対象数は市町村立校の計20校。すでに発注済み又は指名通知済みとなっている施設もあるが、赤城村の津久田小学校舎耐震補強工事、妙義町の高田小学校体育館耐震補強工事、昭和村の大河原小学校体育館耐震補強工事などは、今後準備が整い次第順次入札執行していく。なお、今月から7月頃の決定が見込まれる2次認定は、新築や改築などが対象となる。
 今回、文部科学省から事業認定(1次)となった施設のうち、これから発注される主な3施設は、校舎又は体育館の耐震補強工事を実施する。
 赤城村の津久田小学校では、鉄骨ブレースを3か所へ整備する。校舎の施設規模は、RC造3階建て、延べ床面積2520㎡。設計は、県建築設計センター(前橋市元総社町2578-29電話027-255-1101)が作成。
 昭和村の大河原小学校体育館(S造平屋建て、延べ床面積581㎡)は、ブレース架構の増設を4か所、架短部接合部の補強(方杖)を10か所で実施する。設計は、塩崎建築設計事務所(前橋市城東町1-27-2電話027-234-6320)が手がけた。
 妙義町の高田小学校体育館の規模は、S造平屋建て、延べ床面積656㎡。設計は、勝山工務所(前橋市)が担当した。
 これらの3施設は、いずれも近く発注される。
 群馬県内市町村別の対象校及び整備内容は次の通り。
 このほかの1次認定対象校及び整備内容は次の通り。
【前橋市】
総社小学校(1416㎡)と東小学校(1396㎡)において、校舎の大規模改造を行う。
【高崎市】
◇中川小学校(2848㎡)、八幡小学校(2271㎡)、倉賀野小学校(2714㎡)、豊岡中学校(1080㎡)の校舎を対象に耐震補強工事を実施。
【伊勢崎市】
南小学校・茂呂小学校・北第2小学校・坂東小学校・宮郷第2小学校へ校内LANを整備する。
【館林市】
第2小学校の校舎(1037㎡)で耐震補強工事を施す。
【北橘村】
北橘中学校の校舎(3529㎡)で大規模改造及び耐震補強を行う。
【富士見村】
富士見中学校の校舎(4913㎡)で耐震補強を行う。
【伊香保町】
伊香保中学校の校舎(2327㎡)で耐震補強を実施。
【板倉町】
西小学校の校舎(2242㎡)で大規模改造及び耐震補強を行う。
【邑楽町】
長柄小学校校舎(2430㎡)について大規模改造及び耐震補強を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野