業界記事

設計を7月に/芝附橋架替

2005-06-10

 渋川市建設課は、八木原地区の芝附橋の架け替えを計画。今年度は、土質調査や詳細設計に着手する。業務は、7月頃に委託、年度内までに作成する方針。
 当初予算には、芝附橋橋りょう整備事業設計委託費として300万円を計上している。
 同事業は、現橋の狭隘から計画が浮上。架け替え及び道路の拡幅を行う計画で、新橋は、橋長約12mのPC橋を想定している。具体的な諸元や幅員については、設計を進めていく中で決めるとしている。
 現橋は、昭和30年代に架設されたもので、L約12m、W約3mの鉄筋T桁橋となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野