業界記事

下水道を2・4km促進/今月から順次工事

2005-06-10

 公共下水道事業を促進する富岡市ガス水道局下水道課は今年度、管路延長約2400mを整備する方針で今月から順次工事発注していく。当初予算には管渠築造工事費1億8500万円を計上している。
 同市の公共下水道建設事業は、平成8年から同15年までの7か年事業として、市街地を対象とした276haが、認可となっていたが、16年度に認可変更を行い新たに78haを加えて全体計画面積を354haに拡大し、事業期間を平成22年度までとしている。
 事業認可変更設計業務は都市開発設計(前橋市新前橋町14-26電話027-251-3919)が担当した。
 今年度は、管路延長約2400mの整備を促進する考えで、管種は主に内径200mmの塩化ビニール管を採用、全て開削工法で埋設していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野