業界記事

桁架設工を今月にも/上沢渡四万線・新寺沢橋整備

2005-06-10

 町道上沢渡四万線の道路改良工事に伴い、古座部地区に架かる新寺沢橋の工事を進めている中之条町土木課は、早ければ今月中にも桁の架設工事を発注する。また夏頃には、上部工工事及び橋面工事を一括して発注する予定だ。
 当初予算には、辺地整備事業道路改良工事費として、7001万円を計上している。
 同橋の規模は、L42・5m、W7m。下部工の形式は逆T式橋台の1スパン、上部工は単純非合成箱桁橋となる。右岸側の橋台は、久住土建(中之条町)が整備、左岸側の橋台は高山林業(中之条町)が施工した。
 同線は、主要地方道中之条草津線から分岐する道路で、分岐部がわかりづらく、利用者が道を見落としがちとなり、利便性に乏しいため計画された。13年度からの継続事業として整備されており、今年度内の完成を目指す。
 なお同橋の設計は日本工営(前橋市本町2-15-10電話027-223-5206)が担当、道路の設計は、東亜測量設計(前橋市敷島町240-32電話027-235-3337)が作成した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野