業界記事

随時受付で受注拡大へ/小規模工事登録制度

2005-06-10

 今年度から小規模工事などの発注について「小規模工事等契約希望者登録制度」を導入している藤岡市は、今年1月中の募集に引き続き、受注機会の拡大を図るため、登録を随時受け付ける方針を固めた。
 同制度は、1件当たりの金額が概ね50万円未満の小規模な建設工事や修繕等を対象とし、入札参加資格審査申請に基づく入札参加資格者でない業者にも公共工事等の受注機会を与えることで、市内経済の活性化を図るのが狙いだ。
 また、建設工事等入札参加資格申請を行う際の必須条件である建設業法の許可取得済を資格要件から除外するなどの緩和措置を講じるとともに、申請手続きの大幅な簡略化を図っている。
 申請の対象は、市内に主たる事業所を置く法人または住所を有する個人で、競争入札参加資格審査申請を提出していないことや市に納付すべき税金について未納税額のないことの証明書が取れることなどが条件。
 提出書類は、藤岡市小規模工事等契約希望者登録申請書(様式第1号)に<1>市長が発行する「未納税額のないことの証明書」の写し<2>個人営業の場合は、市長が発行する身分証明書の写し(法人にあっては登記簿謄本の写し)<3>契約を希望する職種に必要な資格、免許等を証明する書類の写し<4>その他、市長が特別に必要と認めた場合の書類--となっている。
 問い合わせは同市契約検査課まで(電話0274-22-1211内線2422)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野