業界記事

30日に申込み締切り/駐車監視員資格者講習

2005-06-10

 県警察本部は、駐車監視員資格者証を取得するための駐車監視員資格者講習及び認定考査を来月に2回にわたり開催する。参加希望者は、「駐車監視員資格者講習受講申込書」「認定申請書」に必要事項を記載して、県警交通指導課へ提出する。
 講習の課程を修了した者(修了考査に合格した者)、または認定された者(認定考査に合格した者)は、駐車監視員資格者証の交付申請を行うことが出来る。
 講習等の詳細は県警ホームページに掲載している。http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/topics.htm
 駐車監視員資格者講習・認定考査の内容は次のとおり。
◆実施日時
 <1>第1回=講習7月6日~7日(9時~17時10分)。修了考査及び認定考査は7月13日(9時~10時)。
 <2>第2回=講習7月20日~21日(9時~17時10分)。修了考査及び認定考査は7月27日(9時~10時)。
 ※講習課程は3日間(7時間の講習2日間と1時間の修了考査)で合計15時間。修了・認定考査は正誤式50問。
◆実施会場=水戸市緑町1丁目1番18号、県立青少年会館。
◆受講申込期限=6月6日~6月30日。平日の午前9時~午後5時(正午から午後1時を除く)。各回とも講習受講定員は180名とし、定員になり次第締め切ることがある。
◆申し込みに必要な書類等=<1>駐車監視員資格者講習受講申込書<2>写真1枚<3>駐車監視員資格者講習手数料(1万9000円、県収入証紙)。
◆認定申請期限=6月22日~6月28日。平日の午前9時~午後5時(正午から午後1時を除く)。各回とも認定考査の定員は40名。
◆認定申請に必要な書類等=<1>認定申請書<2>写真1枚<3>認定申請手数料(4599円、県収入証紙)<4>経歴証明書(駐車監視員資格者講習修了者と同等以上の技能及び知識を有することを証明する書面)。
◆駐車監視員資格者証の交付申請に必要な書類等=<1>駐車監視員資格者証交付申請書<2>修了証明書又は認定書<3>戸籍謄本又は抄本<4>登記事項証明書<5>診断書<6>写真2枚<7>交付申請手数料(9900円、県収入証紙)。
◆各種申請書の入手先=県警交通指導課、各警察署の交通課において受領する。県警ホームページからダウンロードできるが、印刷する場合はA4サイズで行う。
◆申請書の提出先=県警交通指導課。平日の午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く)。郵送による受付は行わない。
◆問い合わせ先=県警察本部交通指導課駐車対策プロジェクト。電話029-301-0110(内線2692、2693)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野