業界記事

今泉霊園の墓地拡張へ/用地取得案件を上程

2005-06-10

 土浦市は、第2回市議会定例会(7日開会)に提出した議案内容を明らかにした。主なものとして、一般会計補正予算案や今泉霊園の墓地拡張に向けた用地取得案を含む12議案をはじめ、市住宅公社事業計画などの報告4件、認定1件を上程している。
 議案のうち、工事関連の一般会計補正予算案では、議会費において傍聴席スピーカー設置工事費56万3000円と、発言残時間表示装置の設置工事費に252万9000円を追加する。
 財産取得案では、今泉霊園の墓地とするため、敷地7600㎡(今泉字根鹿1192-1の一部外1筆)を2億401万5512円で、市土地開発公社から買い取る方針。
 このほか住宅公社の事業計画によると、分譲事業では、分譲中の上高津団地の事業費に2313万8000円、2区画の分譲が始まっている滝田地区団地の事業費に119万7000円を計上。
 また、木田余小学校新設に関連した宅地造成受託事業費で219万円、学校建設受託事業費で37万7000円を、それぞれ計上しているが、真鍋小学校の生徒数が収容しきれなくなってから事業がスタートすることから、木田余小の建設はまだ見通しが立っていない。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野