業界記事

建築を公募型で3者JV、23・24日受付

2005-06-09

 県は、9日付けで県立女子大学新館建設に係わる建築工事の公募型指名競争入札を公告した(4面に全文掲載)。同工事は、契約後のVE方式の試行工事。
 入札への参加形態は、県の建築工事格付けがA等級の3者の組み合わせによるJV方式。主な資格要件として、代表者は、県内に本店、支店、営業所があり建築工事の総合評定値が1000点以上。構成員は、県内に本店を置き総合評定値が950点以上。参加申請書の提出期間は、6月23、24日の2日間で入札日は7月29日。この工事の請負契約は9月議会へ諮る。残る設備は、議会承認時期に合わせて電気、機械の2分離で9月頃に発注する。新学部棟は、今年4月の国際コミュニケーション学部新設に伴って新築。延べ床面積は、S造一部RC造(CFT構造)6階建て、約5330㎡。施設の形状は、大講義室等を配置する1階部分が張り出る恰好で、2階から上層にかけてはほぼ同じ形状となる。設計は、県建築設計センター(前橋市元総社町2578-29電話027-255-1101)が作成。
 当初予算には、2億4452万6000円を計上しているほか、債務負担として建設工事に9億6280万円、施工監理に1530万5000円を設定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野