業界記事

来月にも一般競争公告/下高井野々井線U型擁壁と車道橋

2005-06-09

 取手市は、平成14年から工事が進められている都市計画道路3・2・40号下高井・野々井線について、今年度工事分のU字擁壁工事と車道橋架設工事(上部工)を一般競争入札で7月上旬にも公告する方針だ。今月末の審査会で入札参加形態や入札参加資格を決定する見通し。今年度当初予算には、付帯工事等を含めて全体工事費に2億5960万円を試算している。
 この路線は、西部地区における都計道3・4・5号新道みずきの線、国道294号線、常総ふれあい道路の東西軸3路線を結ぶ南北軸道路として整備するもの。
 平成9年度に事業認可を受けて、14年度から工事に着手。現在までに、国道294号線をアンダーパスする横断道路を整備したほか、16年度にはU型擁壁(延長14・77m、幅員29・80m)、車道橋下部工(延長32・91m、幅員12・41m)、階段工2基を実施した。
 これに続いて、今年度は延長29・82m、幅員29・82mのU型擁壁工事や、延長31・6m、幅員8・5m(車道6・5m、歩道2・5m)の車道橋架設工(上部工)。このほか、水道管本設、市道復旧、付帯などの各工事を行う方針。
 現段階において、入札参加形態や入札参加資格、工事件数は未定だが、今月末に予定している審査会で正式に決定する見通し。
 なお、昨年度に執行されたU型擁壁と車道橋下部工では、代表構成員(土木1300点以上)、構成員(土木700点以上1300点未満)の2JVを対象に、条件付の一般競争入札を執行している。
 今年度当初予算には、下高井・野々井線に要する工事費として、U字擁壁工事に1億4200万円、車道橋架設工事に8000万円を試算。
 このほか、水道管本設工事に1500万円、付帯工事に500万円、地区間仮設道路工事に600万円、市道復旧工事に700万円、仮設道路工事に460万円を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野